何気ない日常や趣味などについてBLOGに書き込みます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能登・輪島へ旅行その?能登空港
2006年08月21日 (月) | 編集 |
能登空港で食事を使用と思い空港内に入っている「あんのん」は、レストラン!?になっているので、見学者デッキから小型飛行機を見てから、子供と一緒に入っていきましたが、レストランとなっているのになぜか食券を自販機で購入するようになっていました。なんだか他の食券を先に購入して入るお店ともなんだか違うからいいのかなあ?と思いつつメニューを選ぶのに時間がかかる子供と私は先にチケットを買いました。 下の子供が決めたメニューが直前になくなってしまって、若い定員さんが食券のボタンに白い紙を貼り付けてしまいました。
仕方が無いので、上の子供と私だけ先に食券を買いましたが…食券を購入後に席で待ってて、お水を持ってきてくれて食券を預かるのかと思っていたら、食券の自販機のそばに定員さんが立っていて、食券と番号札を交換しています。あれ、なんだかおかしいと思って見ていたら、どうも番号が呼ばれたらここの席にいると定員さんを呼ばないといけないみたいです。
なんだか違うと思いつつ、早速番号札をもらい席について下の子供に他のメニューを決めるように話していると、主人が後から入ってきて席を確認して下の子供と一緒に食券を買って同じ番号で持ってきてくれるよう話していました。混んでいるため簡単で早くできるメニューを頼んだので、そんなに待たなくてもできると思って待っていましたが、すぐに上の子が頼んだ食事が出てきて、その後10分ぐらいして主人と下の子供のメニューが出てきたけど、私のはまだだったので中年の定員さんに「先に頼んだのがまだ何ですが?」と聞いたんですが、全く知らないといった感じでした。その後も待っていましたが、ずいぶん後から入ってきたお客さんのメニューが出てきて、こっちはまだか聞いても「まだです。」と話すばかりで、子供たちがほとんど食べ終わるころにコーヒーを持ってきて、「こちらが遅れていますので…。」と若い定員さんが持ってきました。 それからもまたされやっと持ってきたのが、頼んでから主人と詣でようかと話していたところで、頼んでから約一時間たっていました。もって来てもすいませんでしたの一言も無かったので、サービスセンターにもっと改善しないと駄目だと話を指摘してきましたが、管轄が違うので話をしときますとの答えでしたが、あまりにもひどいのと何かあった時の空港全体としての窓口が無いのでこれでは、何処に聞いて何処に言えば良いのかわからないので、窓口を作って早く改善処置をしないといけないと話してきました。
しかし、空港なのに空港とは関係の無い事務所などがあり立ち入れない場所があったり、これでは税金の無駄遣いと言われても仕方ない空港だと思いました。これでは、他の路線を増やしたくても空港設備全体としての評価が悪いのでなかなか路線が増えないのは当たり前だと思いました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。